スタッフブログ

【 某事務所 新築工事 】 排水管 満水試験 のご紹介!

皆様こんにちは。フジテック㈱営業部の松下です。

 

この原稿を書いている今(2月中旬)は、夜になるとまだまだ寒さも厳しく感じます。

ブログが更新される頃は……どうでしょう、暖かくなっていますか?

ずっと外で働いている仲間も多いので、早く春が来てほしい!ですbearing.gif

 

 

それでは今回は、某事務所 新築工事 物件についてご報告いたします。

 

 

【 現場名 】 某事務所新社屋新築工事(掛川市)
【 工 期 】 2016年12月~2017年6月
【 工 種 】 給排水、床暖房、空調換気設備工事

 

 

現在、鉄骨が立ち、建物の骨組みが完成している状況です。

当社は1階のコンクリ-ト内部に埋設される給水管、給湯管、排水管を施工中です。

 

 

今回は、その施工の際に実施しました、

地中で配管に漏れがないかを確認する「 排水管の満水試験 」の様子をご紹介いたします!

 

 

 

 

水を貯めた排水管の中にピンポン玉を入れ、ピンポン玉の高さが30分以上保持されているか(水位が低下しないか)を確認しています。

黒板の左側に立ち上がっている灰色の管が排水管で、中にチラッと見えるオレンジ色のボ-ルがピンポン玉です。

 

 

 

もし地中の配管から水が漏れていたら……

 

水位が下がり、ピンポン玉もどんどん下がってしまうでしょう。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【 30分後 】

 

 

 

 

ピンポン玉が見えています!

 

試験合格!!

 

 

時計と一緒に写した、この2枚の写真が排水管の満水試験合格の証拠となります。

地味~……な作業ですが、こういった試験・確認が、大事なんです。

 

 

今回紹介した例は排水管だけですが、皆様がお使いのライフラインには様々な種類があり、その一つ一つに定められた確認作業があります。

 

我々はこれからも色々な試験をし、確認作業を行い、質の良い商品をお客様に引き渡せるよう日々努めて参ります!

 

 

▼ お問合せはこちら ▼

フジテック株式会社

〒435-0021

浜松市東区材木町918-2

TEL 053-423-0550

 

2017年03月01日

このページの先頭へ

業務用エアコンや空調設備の修理・洗浄から住宅の井戸工事・ポンプの修理・交換ならフジテックにお任せください。