スタッフブログ

美味しい本

こんにちは!
業務部の高橋です。

 

最近、食べ物を扱う漫画や小説が地道に増えつつある気がします…
というわけで、他の社員さん方のように専門情報をお知らせできない私は、
一味違った感じでいきたいと思います!

 

食べ物を扱う本、といえば真っ先にレシピ本が上がりますが、
今回ご紹介させていただくのは「食べ物を扱った物語」です。

 

食べて幸せなのではなく、読んで幸せ?
よくわかんないな?
と思われるでしょう、が…。

 

 

美味しそうなご飯!
美味しそうなスイーツ!
それをまたほんとに美味しそうに食べる人!
その美味しそうな顔を見たいがためにこだわり抜く料理人!

 

ご飯を食べる横で人間模様にアレコレ悩んでみたり、
推理してみたり、バトルしてみたり、山に登ってみたり、
地下に潜って冒険してみたり、と色々です。

 

ですが、みんな食べることだけは忘れない。
でもって、こだわることも忘れない。
だって、そのほうが美味しいから。
そのほうが幸せだから。

 

 

そんな幸せのために頑張る料理人の話でオススメなのが、
『みをつくし料理帖』(ハルキ文庫)です。

 

 

舞台は江戸時代、主人公の澪は災害により両親と親友をなくし、
保護してくれた大店の主人もなくし、なんとか料理の腕1本で江戸で身を立てようにも
育った大阪との味覚の違いに苦しむ…というところから始まります。

 

しかしながら彼女は料理を作っている間は本当に幸せそうです。
作った料理で食べた人が幸せになるのなら、苦労を苦労と思わないからです。

 

そんな彼女が艱難辛苦を乗り越え、どんな幸せを掴むのか。

 

彼女の作る料理がどこまで人を幸せにするか。

 

食べる人の幸せを願って作られる料理の描写の、なんと美味しそうなこと。
彼女の作る料理は、やがて江戸中から注目されるほどになっていきます。

 

 

全10巻という、あまり小説を読まない人には長い話ですが、
読めばあっという間に引き込まれてしまうこと間違いなしです。

 

 

梅雨に入るこの季節、外出も控え気味になる方は、読書の時間なんていかがでしょうか?

美味しい時間が待ってますよ♪

 

 

 

 

フジテック株式会社

〒435-0021

浜松市東区材木町918-2

TEL 053-423-0550

2017年07月01日

このページの先頭へ

業務用エアコンや空調設備の修理・洗浄から住宅の井戸工事・ポンプの修理・交換ならフジテックにお任せください。