スタッフブログ

某飲食店空調設計の事例紹介(営業部)

某飲食店の空調設計の事例をご紹介します。

まず下記のような建築図のデータをいただきます。

 

 

法定で定められている換気量

(厨房等で火を使用するとき・人がいる所で窓がない場合・ 24時間換気)を計算し、

なおかつ使用上問題ないかチェック(法定量はクリアしても実際の使用上は足りない場合も有ります)。

そしてその排気量に見合う給気システムを検討する。

 

 

次に空調計画をします。

部屋の広さ・天井高・窓の大きさ・方位の向き・

在室人員・換気量建物の断熱仕様・冷暖房の空気の流れ・照明やガスコンロ等の発熱量・

価格などからエアコンの形状・能力を選定します。

 

 

※ 建築工事もそうですが、お店が、完成したときに見えている部分はほんの一部だけです。

車のエンジンルームのように見えないところで色々な配管や配線がひしめいています。

今後はぜひそんな事を少しでも考えながら、建物をみていただけるとうれしいです。

 

 

細かい工事から新規設置まで、なんでもお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから!

フジテック公式フェイスブックへの「いいね!」もぜひお願いいたします!

 

2013年11月28日

このページの先頭へ

業務用エアコンや空調設備の修理・洗浄から住宅の井戸工事・ポンプの修理・交換ならフジテックにお任せください。